toggle
2019-09-29

嬉しいご感想

「心の通訳師」延原めぐみ様が嬉しいご感想を書いてくださいました。

こちらをご覧ください→

 

今回は実は、用紙だけではなく印刷方式にもこだわりました。^^

(ここでは印刷方式の正式名ではなく、「A」・「B」という項目でご説明しますね。)

1:先ずは、印刷方法のAかBを決めます。(大抵、印刷価格がお得な方を選んでいます。)

2:そしてAに決めて、さらにAの中からA1またはA2のいずれかの印刷方式を決めます。

3:そしてA1の印刷方式にして、色校正を出力しました。

4:すると、思っていた様な仕上がりが難しそうでしたので、印刷会社さんにA2に印刷方式を変更していただき本印刷をしました。

 

また色校正する際も、いただいたお写真をそのまま印刷するのではなく、
(この作業は、ほとんどのお客様の印刷物も毎回しています。)
10パターン前後の微妙な明るさ・色合いの画像を制作し、
さらに私が制作した模様や文字色なども同じ様に、色のパターンを複数作ってから、
色校正紙を出力しています。

そして色校正をもとに、また色調整をしてから本印刷に至っています。

 

それから今回は特に、印刷会社さんの詳しいご説明と親切な対応やアドバイスのお陰で、さらに素敵なお名刺に仕上がりました。
ありがとうございました。

 

心の通訳師  延原めぐみ様は、
ルノルマンカード、Sinso Card 、 白猫タロット、OSHO 禅タロットなどを使って鑑定されたり、また楽しくおもしろい講座なども随時開催されていらっしゃいます。^^

メニューはこちらをご覧ください→

 

こ花色の名刺デザインは、お客様のお仕事内容別に、紙の種類などにもこだわって制作しています。^^
紙の種類が違えば、仕上がりや印象も変わります!


◎制作依頼はこちらからどうぞ。
minne またはcreemaからもお申し込みいただけます。

関連記事