toggle

こ花色について

女性向けデザイン専門のグラフィックデザイナーです。
キャリアは約20年。

シンプルだけど、可愛い。
可愛いけど、可愛い過ぎない。
大人っぽい。

などなどの、お客さまのいろいろな希望・思い・依頼を
デザインで具現化します。

また10年以上学び続けている韓国語を活かして、
韓国語を用いた販促物も制作いたします。

—————————————————————————————————————-
これまでにグラフィックデザイン制作で携わった業種です。

・レストラン(日本料理・西洋料理・フランス料理・中国料理)
・ティーラウンジ ・バー ・ブライダル ・旅行、宿泊 ・宴会
・大手ホテル ・大手メーカー(住宅、電気機器、精密機器)
・カフェ ・ベーカリー ・スーパー ・学習塾 ・お寺 ・老人ホーム  
・ハーブティ、アロマの教室  ・お花の教室 ・アパレル 
・美容関連のサロン(ネイル・エステ・エクステ) ・マナーのお稽古教室
・鮮魚店 ・不動産(日本語・韓国語) ・フォトスタイリング
・着物 ・カラー ・カウンセラー ・占い など
—————————————————————————————————————-

【こ花色の思い】

学生の頃より興味があった色彩。
楽しくて楽しくて色彩についてたくさん学びました。

そして現在では、学んで来たパーソナルカラー、カラーセラピー、色彩学などの色彩効果を活用して、お客さまの依頼を色に変換してデザイン制作しています。

これまでたくさんの業種の制作物に携わらせていただき
改めて大事だと思ったことは、
「外身と中身は同じ。」に制作するということです。
(外身(パッケージや見た目など)・中身(商品やサービスなど))

外身が良過ぎて中身がいまいちだと、一度は購入してくださっても、
リピーターさんは増えないと思います。
また中身が良いのに外身が良くないと、なかなか購入してもらえないと思います。

そう言ったことを踏まえて私は、「外身と中身は同じ。」に制作することを心掛けています。
そしてそのお店やサロンが永遠に続きますように、お商売が繁盛しますように…。
との思いを込めて制作しています。

そのためにも私が重視していることは、イメージカラーです。
商品を購入する際は、形よりも先に色に反応される方が多いと思います。
ですので先ずは、イメージカラーを選定してからデザイン制作をしています。
その結果、制作の依頼をいただいたお客さまのお客さま(商品を購入してくださる方)からも、
「色やデザインが、お店と店員さんのイメージにぴったりやね〜。」などの
嬉しいお声をいただいております。

こ花色(京都市在住)

◎制作のご依頼はminne またはcreemaからもお申し込みいただけます。