toggle

イメージカラー

ロゴ・ショップカード・名刺、また何かの商品を販売される際には、必ずイメージカラーが必要です。

お客さまが商品を購入される際は、形よりも先に色に反応される方が多いと思います。
色にはメッセージのような色彩効果があり、その色に反応された方に、その商品がお客さまの心に留まります。

そう言ったことも踏まえて、私は先ずは、イメージカラーを選定してからデザイン制作をしております。
イメージカラーを選定するには、
様々な要素を吟味して、また長年たくさんのデザイン制作をしてきた経験や知識も活かして、
その商品やお店にぴったりの色を選定しています。

様々な要素とは
例えば…
・販売される商品内容
・販売される商品の質
・販売される価格
・顧客のターゲット層
・お店の場所
・依頼者さまのバースデーカラー などです。

———————————————————————————————————————

イメージカラーの一例

☆crème×plus(クレーム×プリュス)さん
ロゴ・ショップカード・OPENカード・名刺・シール・スタンプなどを制作させていただきました。
販売される商品やお店の外観・店内のデザインに合うようにはもちろんのこと、
お店の場所、商品価格、依頼をくださった方のバースデーカラー、
スタッフさんの雰囲気にも合うようにやスタッフさんのご希望など、様々な要素を吟味いたしました。

◯先ずは、ショップカードとシールのご紹介です。
色は、黄みよりの暖かみあるピンク色です。
いくつかご提案させていただいて、この色に決まりました。お店にもぴったりの可愛い色ですね。

 

◯そして続きまして、名刺・ショップカード・OPENカード・追加のシールのご紹介です。

<写真左の上段と中段>
名刺とショップカードの裏面の色は同じピンク色です。
名刺とショップカードの色や雰囲気を同じにすると、統一感があってお店の信頼感も表現できますね。

<写真左の下段>
OPENカードの色はオレンジ色です。
こちらももちろん、上記の様々な要素を吟味して制作いたしました。
またオレンジ色には、楽しい・食べ物・人が集まるなどの意味(メッセージ)もありますね。

<写真右>
そして追加でお菓子に貼るシールも作らせていただきました。
様々な形や色を提案させていただき、こちらの色に決まりました。
お菓子の品質や見た目にもぴったりのゴールドです。
またお菓子のどんな色(濃い茶色・緑茶色・明るい茶色など)にも合うように、
また照明の色とも合うようになどと、ご相談させていただきながら完成いたしました。

 

すべていくつかご提案させていただきまして、これらに決まりました。
最終選んでくださったデザイン案、普段から色に触れられているせいもありますが、
さすがセンスあるスタッフさん達だなと思い、私も改めて勉強になりました^^

保存