toggle
2017-05-20

こどもも楽しめる韓国旅行7

こどもも楽しめる韓国旅行6の続きです。

 

今回は「韓国のファッションについて思うこと編」です。

 

今回の旅行ではショッピングの時間はなかったのですが、
通りすがりにロッテ百貨店 蚕室店(チャムシル)で
ウインドーショッピングをしましたよ。

 

3月だったので明るい色がたくさんで、見てるだけでワクワクしました。

↓これはエスカレーター前のディスプレイ

 

写真ではわかりにくいですが、とっても綺麗でした。
こう言うの見るだけでも勉強になります。

 

ところで、韓国に興味がない人に
「韓国は何がそんなにおもしろいの?」とよく言われるのですが、
私が興味をもったきっかけは、韓国のファッションです。

 

韓国ドラマや韓国の女優さんが着用されているアクセサリーやファッションを見て、
「すごい可愛いーーー!!」と思って、日本で同じ様なものを探してもなくて…。

 

それで、知人の元アパレルのお仕事(セレクトショップも運営されていました)をされていた方に聞いてみると、(2005年位のことです。)

 

「韓国は流行をファッションに取り入れるのが早いねん。
以前は韓国が流行を取り入れてから、日本はその半年後位に流行を取り入れてた。
でも最近ではその差が縮まって2〜3ヶ月位になって来たけど。
だからこのセーターも(その方が着用されていたおしゃれな可愛いセーター)、こないだ韓国で買って来てん。日本はまだこう言うの売ってないけど、あと数ヶ月したら日本でも販売されると思うわ。」

 

とおっしゃっていました^^
そしたら本当にそういう感じのセーターは、その数ヶ月後位に日本でも販売されていたのを見かけた記憶があります。

 

と言っても、私はそんなにしょっちゅう韓国に行ける訳ではなかったので、
韓国のファッションが販売されているサイトを見つけて出して、
アクセサリーや洋服を購入していました。

 

ここで購入したものを着用していると、
友人・勤務先の方・家族などから、「どこで購入したの??めっちゃ可愛いやん!」と言われることが多かったです^^

 

そしてこのブログのタイトルに関係する甥っ子は、
最後まで韓国旅行を一緒に楽しんでくれていました^^

 

仁寺洞で販売されていた光るおもちゃで遊んだり、

帰りの空港近くでがちゃがちゃをしたり、

↓3000Wです(500W玉を6枚入れます)

 

一見、「韓国に行かなくても日本でできる遊びやん。」と誰かに言われそうですが、
普段読めていた文字が韓国語なので読めなかったり、
普段普通にしていた会話が韓国語なので理解できなかったり…。
の経験はおもしろかったように思います。(たぶんですけど^^;)

それに、私が誰かと韓国語で会話しているのを横で聞いていて、
私が「チョンマリエヨ?(本当ですか?)」を何度も言っていたみたいで、
その言葉も勝手に覚えていたようです^^

そして日本に帰国してから数日後に甥っ子からメールが来て、
「またかんこくいこう」と嬉しい連絡もありました。

 

「子供と韓国旅行なんて楽しめるの?」と周囲の方が少し不思議に思われていましたが、子供とでも韓国旅行は十分楽しめましたよ〜^^

と、そんな何方か(子供と韓国旅行をしようか考え中の方とか)の参考になればと思い、また私の旅行記を残しておきたくてブログを書きましたよ。

長々とお付き合いくださりありがとうございました^^


◎制作依頼はこちらからどうぞ。

関連記事